きのこ狩り きのこ狩り きのこ狩り

ツガタケ(食)(ニセマンジュウガサ?)

ツガタケ 1.JPG ツガタケ2.JPG ツガタケ.JPG
ツガタケ(食) (画像クリックで大きく)
私の持ってる図鑑にはツガタケ言われるキノコは何処のページを開いても記載されていない。

ただ、これだろうと思うのは「山渓カラー名鑑:日本のきのこ」P248に、ニセマンジュウガサと出ている。
確信は無いけれどこれかな?

チョット似ている画像↓
ツガタケ3.JPG
数年前の話になりますが、釣り上がった帰りにシラベ(シラビソ)の森に迷い込んでしまった事があった。

そこで、初めてこのキノコに出会った。(画像左上)

一瞬、傘の下にくもの巣?カビ?とも思いながら画像に収めました。

その後、ポツリポツリと生えているのだが、ほとんどこの状態。何か病気にでも侵されているのかな〜。なんて思ってしまった。

それから数年。今度はいつも行く山で同じキノコを見つけた。数本ビニールに包んで籠の中に収めて持ち帰り、途中のキノコやさんで見てもらいました。

確か、なんとかまんじゅう??で食べられるよと言っていた。(忙しそうだったので聞き返すことが出来なかった)
家に帰ってから5分ほど茹でて、ダイコンおろしで食べてみた。ありゃ、いけるじゃないですか。

それからは、ほんのりの香りと口当たり良しで好きなキノコの一員に入りました。

時期
  秋
場所
  針葉樹林または広葉樹林内に発生
特徴
  傘は径5〜10センチ。まんじゅう形から平らに開く。表面は淡黄土色、初め白色絹糸状の被膜におおわ
  れるが、のち消失して平滑となる。
  ひだは白〜にっけい色、蜜。
  柄は長さ5〜10センチ、基部は塊茎状にふくらみ、白色のち黄土色〜黄土褐色を帯びる。
参照:山渓カラー名鑑「日本のきのこ」(ニセマンジュウガサ)


料理:炊き込みご飯がよろしいようです。


  













PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。