ヌメリスギタケとヌメリスギタケモドキ

ヌメリスギタケとヌメリスギタケモドキ

ヌメリスギタケ.JPG  kいわな、きのこ 027.jpg
       (画像クリックで大きくなります)

ヌメリスギタケ(食)        ヌメリスギタケモドキ(食)

8月25日、山梨の釣行。1800m付近でイワナ釣り。

7月の終わり頃に沢山生えていたヌメリスギタケモドキも姿を消して、あるのはハツタケやシロヌメリイグチ、ジゴボウなどが目立ちました。

かなり釣り登って標高2000m位でしょうか?同行していたMさんの声に行って見ると、朽ちた倒木に黄色く立派な2株のキノコが...。

「オオ!ヌメリスギタケだ〜!」思わず声が出てしまいました。

Mさんは???としています。

と言うのも、昨年はヌメリスギタケモドキを採っているから良く知っています。
でもこのキノコはチョット違うのじゃないですか?と言いたげな顔をしていました。

「これはモドキが付かないヌメリスギタケです」「似ているけれど何処か華奢で色も少し薄い黄色でしょう」と説明すると半分くらい納得した様子でした。

ついでに「美味しいですよ」と言ったら、笑顔になりました。

時期
  共に6〜7月 :9〜10月

場所
  ヌメリスギタケ  :ブナやミズナラなどの倒木などに群生

 ヌメリスギタケモドキヤナギやハンノキなどの立ち木や倒木に束生

特徴
  ヌメリスギタケ:傘の径5〜10センチ表面は黄色で褐色のササクレ
  があり、粘性がある。

  柄は5〜10センチ傘と同色でササクレ粘性もあり、傘の上部に
  不完全なツバを持つ。

 ヌメリスギタケモドキ:傘の径5〜10センチ表面は黄褐色で、粗い褐色のササクレがあり、
 湿気を帯びると粘性が増す。

 柄は8〜10センチ、傘と同色でササクレもあるが粘性はない

 繊維状のツバを持つが落ちやすい。


注意
  似たのにスギタケモドキやツチスギタケがあります。

  両方とも、人により下痢などの中毒を起こします。


続きを読むは下処理や料理方です。良かったらご覧になって下さい。
  









下処理
   両方とも熱湯に入れて、再びプツと言うかんじになったら
   素早く取り出して貯め水に入れて濯ぎます。

   濯ぎながらゴミなどを取り除き、石突きも切りましょう。


料理
  味噌汁、鍋物、炒め物、スパゲテーの具、などが美味しく
  頂けます。

  両方とも見かけによらず美味しいですよ。
この記事へのコメント
確かに似ていますね!
私だったらきっと分からないと思います(笑)
もうキノコのシーズンですか!!
Posted by しげじい at 2008年08月29日 17:27
こんばんは。
毎日雷が凄いですね。PCを開けることも出来ませんでした。
帰ってきた後、ヌメリスギタケとヌメリスギタケモドキの違いを調べようとしましたが、片方は出ているけど両方が出ているのを見つけることが出来ませんでした。
この写真を見比べると分かりますね。
やはり見つけたキノコはすべて写真に撮ってきて図鑑で調べるのが良いですね。
何かおすすめの図鑑はありますか?
Posted by MARU at 2008年08月30日 20:16
しげじいさんコメントありがとうございます。
今年は去年と比べて雨が多く、気温が下がってキノコの発生が早いようですね。
ヌメリスギタケとヌメリスギタケモドキはチョット似ていますが、良く見るとヌメリスギタケは黄色味がかって華奢なかんじがします。
そして柄にもヌメリがあります。発生する倒木や木にも違いがあると思います。
Posted by かんじ親爺 at 2008年08月31日 07:11
MARUさんコメントありがとうございます。

そうですか、しげじいさんのコメントの返事で少し書きましたがわかるかな?

キノコ図鑑5冊持っていますが、ポケット図鑑(山渓フィールドブックス10きのこ)がフィールドにも持って行けるし便利だと思います。
食べ方などは(家の光協会、名人が教えるきのこの採り方・食べ方)などを参考にしています。
ちなみにこの本の編集はブログ仲間のiwana4510さん が編集いたしました。
Posted by かんじ親爺 at 2008年08月31日 07:24
こんにちは
きのこだいすき人間です。
早春に数種のキノコを裏山で栽培始めました。
昨日、ぬめりすぎたけがにょきにょきでました。
うれしかったです。
お吸い物とてんぷらにして食べると
とてもおいしかったです。
まだどんどん出てきています。
Posted by きのこだいすきや at 2012年10月27日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。