アケボノアワタケ

アケボノアワタケ

アケボノアワタケ.JPG アケボノアワタケ.JPG(画像クリックで大きく)

アケボノアワタケ(食)

7月6日、オカアチャンときのこ山へ。

本当は釣りに行きたかったのですが、如何してもキノコを採りに行きたいと言うのでアミタケ狙いで行ってきました。

朝、4時に出発して6時着。

曇りというのに今にも降ってきそうな天気の中、森に分け入る。

お目当てのアミタケがポツリポツリと申し訳なさそうに出ています。

「パパ〜大きなドクキノコ見たいのがあるよ〜」の声に行ってみると、アケボノアワタケが2本綺麗に並んで生えていました。

「アケボノアワタケと言って食べられるよ」と教えて上げる。

「でも、食べた事ないけれどね」

「もっとも、オカアチャンはこの時期に来た事ないから初めてだもんね」

なんて言いながらデジカメを出し画像に収めようとしたら画面が真っ暗。
ですからこの画像は昨年のです。

その後、6本ほど採取。

タマゴタケショウゲンジなども採取した頃には雨が激しく降り始めて来ました。

弱まりそうもないので10時半頃、森を後にしました。

このキノコ、今まで食べてみた事がなかったのですが、(食べられるよとも言われていた)この時期キノコの採取が少ないと思い、枯れ木も山の賑わい感覚で採取してきたのです。

一応、傘裏のスポンジは取って他のキノコと一緒にキノコケンチンにして食べてみました。

ヤマイグチよりヌメリあり、歯ごたえもあり、しっかりした感じで中々でした。

今度は単品で食べてみようと思っています。


時期
  夏〜秋
場所
  松の混じった広葉樹の地上に発生。
特徴
  傘の径5〜15センチ、赤みを帯びた褐色(サツマ色?)

  孔口は白〜ピンクががった白

  柄は傘の色と同じで入り組んだ白色の条紋があります。

  基部は黄色です。
  
  








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。