タマゴタケ

タマゴタケ

タマゴタケ4.JPG  〓〓〓〓??i〓j.jpg  タマゴタケ.JPG  タマゴタケ.JPG
(画像クリックで大きく)

タマゴタケ(食)

やはり、前回と同じ渓の帰りです。チョット道を間違え獣道になっちゃいました。

辺りは鹿の糞だらけ、時たま獣臭が鼻に入って来ます。兎に角直登すれば林道に出られるはず、大汗をかきながら藪漕ぎ笹も低くなり白樺林が見えてきました。

そんな時、足元に朱色のキノコがポツリポツリと目に入りました

タマゴタケです。

以前、宮城県と秋田県の県境の渓で見た30本程の群落は見事でした。
画像に撮らなかったのが悔やまれます。
(と言うか、そんな趣味のまったく無かった頃でした)


地方名
   アカダシ、アカキノコ、ナンバンモタセ。

時期
  初夏〜初秋

場所
  コナラ、ブナ、シイ、モミなど生えている所。

特徴
  中〜大型
  傘は赤〜橙赤で中心に向かって溝線が有ります。

  柄は黄色と橙のダンダラもようで上部には橙色の鍔があります。
  根元には白い壷が有ります。

注意
  猛毒の多いテングダケの仲間ですから同定には十分気を付けて下さ
     い


以上ですが、続きのページではチョットした料理の仕方を書き込んでみました。興味のある方はどうぞ御覧になって下さい。







下処理
   傘の開ききったのは割りと脆いですから、十分気をつけ軽く湯がいて   水洗い。
   ゴミや砂を取り除きます。(熱を通すとシッカリします)

料理
  出汁が良く出ますので、煮込みうどんの具、塩コショウでバター炒め   湯がいてマヨネーズ和え、あんかけ、甘酢和え、すき焼き、鉄板焼き
  が良いと思います。

  
光の家協会:名人が教えるきのこの採り方・食べ方
  
タグ:きのこ
この記事へのコメント
これは見ると毒キノコかと思いますね。
食べるといったらカアチャンがきっと止めるでしょう(笑)
Posted by しげじい at 2006年10月31日 16:07
しげじいさんごめんなさい、コメント手違いで消して仕舞いました。
良くみるとタマゴタケは同定しやすい方です。
出汁も良く出て、一度食べると病みつきになります。
Posted by かんじ親爺 at 2006年10月31日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。