キシメジ

キシメジ

キシメジF6.jpg  〓〓〓×.jpg

キシメジ(食)

去年、キノコの山に初めて入った時に見つけた群落は凄かった。
今回も沢山のキシメジが出ていましたが、10月30日の時は時期的に終わりなのか開ききった老菌に近いのが多かった様です。

落ち葉の少ない9月下旬頃は黄色のキノコですから、見つけやすいです。
10月下旬になると落ち葉、特に黄色い落ち葉が多い所では見つけるのに一苦労です。単1であるのと20本近く群生しているのも有りました。 


地方名
   キンタケ、キンコナラ、スズメモダシ。

時期
  9月〜10月末
場所
  赤松やコナラ、ミズナラの混成林の地上など

特徴
  中〜やや大型で傘、茎とも黄色で傘裏のヒダ黄色
  傘の中央がやや薄茶、肉に苦味あり
  地上に単生、群生

続きは料理方です、良かったら御覧下さい。
  下処理
   沸騰したお湯に入れ、泡がたって来たら冷水で洗い石突きをカット
   苦い様でしたら、1〜8時間水に浸しておきます。
   

料理
  シャキシャキ感で歯ざわり良く。すき焼き、バター焼き、澄し汁
  煮物、天麩羅。
  (YYさんに教わった:そのまま油いためにしても本当に苦くなかった)

保存
  沢山採れた時は、軽く茹でて水気を取って冷凍保存

 
光の家協会:名人が教える、きのこの採り方・食べ方

  
  
タグ:きのこ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。