ハナビラタケ

ハナビラタケ

ハナビラタケ2.JPG  ハナビラタケ 幼菌.JPG  ハナビラタケ 1.JPG  ハナビラタケ 2.JPG  
(画像クリックで大きく)

幻のキノコ ハナビラタケ(食)

去年9月中過ぎに山梨県Z川の源流に入った時の事です。

標高が高い為か、釣れる岩魚は皆一様に婚姻色が濃くなっている。

なんだかフライで釣るのが可愛そうになってきた。

そんな時、チョット休憩。コキジを打ちながら(失礼)何気なく辺りを見渡していると「ウン?」「こんな所までゴミを捨てて行くのか!」

大きな落葉松の根元に白いコンビニ袋のような物が見えた。

「タック!しょうがないな!」そう思いながら回収に近付くと?

「オオ!」その白い物は、図鑑でしか見た事しかないハナビラタケだった。

大振りのキャベツ1個分の大きさでした。

3分の1程残して頂ました。傍にはタマゴタケハナイグチも出ていたので、もう釣りどころではなくなってしまいました。

今年8月末はX川林道の落葉松林でも見つけました。が、残念ながら腐ってました。


地方名
  マツマイタケ、ツガマイタケ、ハナマイタケ、ツチマイタケ


時期
  7月末〜9月

場所
  カラマツやモミ、トドマツなどの針葉樹の根元

特徴
  白〜クリーム色で太い柄から傘が花びらのように広がり葉牡丹状の大型キノコで一株の大きさは10〜30センチ位です。

さて、続きは下処理と料理方です。宜しかったら御覧になって下さい。


















下処理
   小虫が付いているので、熱湯に潜らせてから水で軽く洗いました。

料理
  味良く、歯ざわりよく、クセも無いのでど和風洋風共に良く合います。

  根元の天麩羅、キノコご飯、酢の物、和え物、炒め物、鍋の具、
  すき焼き、スパゲッテーの具、シチュウ、湯がいてサラダなど
  乾燥戻しをお正月のお雑煮に入れていただきました。ベリーグッド”
  
保存 天日で乾燥




  
この記事へのコメント
舞茸の仲間ですか!
白くて美味しそうなきのこですね。
Posted by しげじい at 2006年11月26日 18:05
このキノコは美味しいですよ。
釣りシーズン真っ盛り頃に出るから、嬉しいですね。大きめの落葉松など見かけたら、根元を見るようにしています。
Posted by かんじ親爺 at 2006年11月27日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。