ヤマイグチ

ヤマイグチ

ヤマイグチ4.JPG 〓〓〓〓〓i〓j.jpg
(クリックで画像が大きくなります)

ヤマイグチ(食) 

釣りの帰り道、登山道に出て歩いているとポツリ、ポツリと焦げ茶と白の品の良い?キノコが出ています。

食べられるのは解っているのですが、単発に出ているので余り採る気も無かったのですが、この日は何故か多く出ていました。

3本程頂いて来ました。


地方名
   ダケアワタケ、クロイグチ。

時期
  8月〜10月

場所
  白樺などのカンバ林の地上に生えます。

特徴
  中型のキノコで傘は黄褐色〜暗褐色。
  傘裏は白ないし薄い茶でスポンジ状。
  傘の表面はペタペタ感があります。

  柄は白地に褐色〜暗褐色の細かいケバが生えています。

注意
  生食は中毒するそうです。 


続きを読むには下処理と料理方を記載しています。良かったら御覧下さい。

                  


下処理
   スポンジは消化が悪いですから、ムシリ取ります。
   熱湯に浮かばせてから水でゴミなどを洗います。
   柄の細かいケバも爪でコソギ取ります。

料理
  味匂い無く?したがってクセも無いです。

  すき焼きに入れて食べましたが、茎は牛蒡の様な感じでした。傘はチュルンとしています。

  ケンチン汁、煮物などの具に良いようです。

注意

  生食は中毒するようですから生では食べないで下さい
この記事へのコメント
見る限りしっかりとしたキノコに見えますが、
採ってきて時間が経っても崩れないですか?
イグチと名前の付いたキノコは多いですね。
Posted by しげじい at 2006年12月05日 15:56
しげじい さんコメント有難う御座います。
割とこのキノコは大丈夫ですよ。
イグチ系のキノコは多いですね、どのくらい種類があるのかな?後で調べてみます。
Posted by かんじ親爺 at 2006年12月05日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28889174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。