ニガクリタケ(毒)

ニガクリタケ(毒)

ニガクリタケ(毒).JPG ニガクリタケ(毒).JPG ニガクリタケとフサヒメホウキタケ(毒).JPG
(画像クリックで大きくなります)

ニガクリタケ(毒)

昨年10月末、Kさん家族とキノコ狩りに行った時です。

キシメジやチャナメツムタケなど見つけながら進んでいると、古株に黄色いキノコの株がビッシリ。

「Kさんきてみて〜、これは毒キノコのニガクリタケだよ〜」

「少し齧ってみて、齧っても全部吐き出せば大丈夫だから」と冗談半分にいったら、

なんのためらいもなく齧るKさん。
「ウワ〜ッ!苦い!」と言いながら吐き出しました。

今度はKさん、奥さんを呼んで。
「オイ”齧ってみろ」 (奥さん無言の抵抗)で齧らなかった。

私は内心ホットしました。間違って飲み込んだら大変だからです。

この事で私は深く反省致しました。まったくの素人にこんな事、絶対にさせちゃ駄目ですね。

ニガクリタケはたんに苦いだけのキノコでなく、実は死亡例の有る猛毒キノコなんです。

クリタケに似ています。時たま誤食事件があり要注意のキノコです。
特に煮たりすると、苦味は無くなるが毒は残るそうです。

この画像のニガクリタケは硫黄色で黄色っぽく代表的な画像ですが、もっと茶色っぽいニガクリタケも有ります。

アレ?と思ったら採らない、絶対食べない事です。











 









この記事へのコメント
このキノコも見た目美味しそうなキノコですね!
私のような素人はきっと摂ってきて仕舞いそうです。
かじると苦いですか
Posted by しげじい at 2007年01月06日 16:09
しげじいさんコメント有難う御座います。
奥鬼怒川に釣りに行った時に出会ったご夫婦は他のキノコとこのニガクリタケを沢山持っていました。
私は毒キノコですと忠告したのですが、怪訝な顔で立ち去って行きました。その後どうなってしまったのだろうと今も思っています。
ヒョットしたら私の思い違いでクリタケだっのかも知れませんが....。
でも、確かに黄色っぽかった。
噛むと確かに口に残る程苦いですよ。
Posted by かんじ親爺 at 2007年01月07日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。