コウモリタケ、キホウキタケ

コウモリタケ、キホウキタケ

RE^P(sHj.JPG(画像クリックで大きくなります)

コウモリタケ (不食)

これも、五日市に抜ける峠で見つけました。

最初のウラベニホテイシメジが出ていた近くに生えていました。

こんな、こんな所にハナビラタケ?と思い近寄って見るとコウモリタケでした。

何かの本で読んだことあったが、マイタケと思って食べた人がいるらしい。

とても苦辛かったらしいです。

一応マイタケの仲間なんでしょうか?
私は食べてみたいとは思いません。


続きを読むはキホウキタケです。





LzEL^P.JPG(画像クリックで大きくなります)

キホウキタケ (不食、毒)

このキノコも五日市の峠付近に生えていました。

ホウキタケに似ていますが、一株、一株が貧弱です。

昔、父親と栃木の山中に分け入りキノコ採り。

ホウキタケと思って沢山採りました。

「全部コリャ駄目だ!」とみんな捨てられました。

そんな記憶があります。

当時はホウキタケやチタケなど沢山ありましたが、今はどうなんでしょうか?機会があったらまた行ってみたいものです。

この記事へのコメント
毒でなくても食べれないのですね(^^)
色は食えそうに見えますがね〜(笑)
Posted by しげじい at 2007年04月17日 16:05
コメント有難う御座います。
なんだか、食べてまずといわれているのはどうも手が出ませんです。
まずくても、美味しそうに見えるは結構ありますよ。
Posted by かんじ親爺 at 2007年04月18日 17:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。