ヤギタケ

ヤギタケ

4.JPG  ヤギタケ2.JPG  ヤギタケ 2.JPG ヤギタケ.JPG

(画像クリックで大きくなります)
ヤギタケ (食)

10月も終わりに近い日、家族4人と友達の5人で分け入った。

日が昇って10時頃だというのに風が肌を突き刺す。

でも、一旦森の中に入ると嘘のように冷たい風はなくなった。

ショウゲンジシモフリシメジがポツリポツリと見つかり、そのたびに「ミッケ〜、アッタ〜!」の声が森の中に響く。

そんな時に「クロドンビン(クロカワ)ミッケ〜!」のオカアチャンの声。「でも、なんか違うみたい〜、パパ見て〜!」

寄って見てみると直径20センチはある大きなヤギタケだった。

もっとあるはずだからと近くを探したのだが、これ1本だった。

場所は変わって、赤松と雑木の混成樹林帯。

ここでチャナメツムタケ、キヌメリガサなど収穫しながら道路に出ようとすると、20数本のヤギタケ群落?に出あった。
(これで、籠がズッシリと重くなりました。)

この後です、オカアチャンが迷子になってしまったのは......。

地方名
   ???????


時期
  10月中〜11月初め

場所
  ツガや松混じりの雑木林の地面に群生、散生します。

特徴 
  傘表面は黒に近い褐色〜褐色で若いうちは周囲に白ぽい額。
  直径10〜20センチ位

  ヒダは白くやや密で垂生

  柄は傘の色に似ます。
  (白いひだと暗色の柄との境目が明瞭)

余談
  100本の群生に出あった人がおります。
   素晴らしい群落だったでしょうね、羨ましい限りです。
   


続きは下処理や料理方です。良かったらご覧になって下さい。
  
  







下処理
   ゴミなど付着していないようでしたら、水洗いして石突き
   を取り除きます。
   そのまま調理に入ります。

料理
  癖無く、歯ごたえも申し分ないですから、色んな料理に合い
  ます。

  キノコご飯、茹でて大根オロシと醤油やポン酢で。
  パスタの具、鍋物の具など。
  
  

   
この記事へのコメント
このキノコが採れれば収量が増えるので美味しく頂けますね(^^)
Posted by しげじい at 2007年11月21日 16:18
しげじいさんコメント有難う御座います。
ハイ!このキノコは見つけると、10本とかで群落していますから直ぐに籠が重くなってしまします。
美味しいキノコで、私は好きですよ。
Posted by かんじ親爺 at 2007年11月22日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。